« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

コウスケは(BlogPet)

コウスケはblogしたかったみたい。
コウスケは、blogしたかったの♪
きょうコウスケは、みーしゃんはblogしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コウスケ」が書きました。

3才の誕生日

コウスケ~3才の誕生日です。

病院で通院の間隔を少し空けても大丈夫て言われました

今度は4日後・・薬が無くなった頃です、今日は皮下注射2本だけで

したしコウもだいぶん元気が出てきたんで・・・ホント安心して

お誕生日のお祝いが出来ました、

以前から注文していた、ワンコ用ケーキのパンプキンとマロンで

お祝い~~兄弟のランちゃんにもお裾分けしてきました、

今回はコウスケがあまり食べられないので、1個を5ワンで分けました

みんなも・・ほんの少しずつだけです。

今日はコウスケが主役だよね♪♪

P1010528

コウ3才おめでとうね♪

3年前の今頃は夜中にも・・あみお母さんがチビ達を踏んで

押しつぶさないか心配で何度も確かめて居たなぁ~~!!

80gと小さかったもんねコウは!!

今はまだ・・・治療中だけど、早く元気になってくれる事を

お祈りしてローソクを吹き消しました。

まだ・・食べられないの??

P1010531

分けるまで・・いつまでも待ちます!!

P1010534

コウスケ回復の兆し!!

先日・・先生からやっと危険な状態から回避できましたよと

言っていただけました、これで一安心です!!

後は後遺症がどの程度まで残るかは、まだ分からないそうですが、

コウスケは若いから~比較的重度の後遺症は残らないのではとの

事で・・・その言葉を聞いて~~嬉しさがこみ上げてきました。

コウ・・一日も早く~~ヤンチャなコウスケに戻ってね!!

今は2~3日置きの通院で点滴と皮下注射が2本・・早く点滴もしなくって良いように

なればいいんですが。

まだ・・たまに少しですが吐き戻しがあり・・少し遊ぶとグッタリと寝ているときが

多いです~~でも大分めぐとナナとは遊ぶようになって来ましたよ。

お天気が良いからダンダン眠くなる~~眠くなる!!

P1010522

P1010523

お日さまを浴びて~~お休み中のコウスケです♪(疲れてるの?)

P1010524

コウスケのこの顔が可愛くってたまりませんね♪

P1010505

そして~~病気になる前日に写した丸々とした顔のコウスケ

P1010457_1

最近ではすっかり~~甘えん坊に変身したコウ~~頑張って

治療しようね♪

仮退院してから・・

家に帰って来てからはコウは吐き戻しの回数も減り

心配してたオシッコも、出ているようで少し安心してます、

今まで足を高く上げてたオシッコも座って時間を掛けてしてますが、

オシッコが出てくれる事が一番の回復への近道なので、オシッコに行く度に

喜んでいます、3年前の2月13日に帝王切開で3ワンで生まれたコウスケ

80グラムと一番ん小さな子でしたが、今までは病気一つしない元気な子で

今~~生まれて間もない頃の事を思い出し・・離乳食を食べさせていた頃のように

毎日今日は食べてくれた!!今度はあまり食べなかった!!と一喜一憂しています、

でも~~確実に少しずつですが、回復の方向に向かっています。

今回・・急性腎不全について今までは、まったく知識が無かったんですが

コウスケの症状にあわせて先生のお話やネットで検索した結果

たくさんの

治療の知識と経験談をみて・・勉強させられる事が多かったです。

まず・・・最初に感じたのが

  • 吐き戻し黄色い泡状の物を何度も吐き戻し
  • グッタリして・・・震えが止まらない
  • オシッコが、なかなか出ない様子でトイレに居る
  • 毛量が多かったコウの毛を梳くとごっそりと抜け落ちた
  • 水が飲みたくっても飲めないのか水のみの前にずっと座り込んで居る
  • いつもは寒がりのコウが廊下とか寒い所でばかり寝ている

 等・・腎不全には多く出てくる症状で、一度この症状が出た時は

腎臓の3/4の機能が壊れている場合で、一度傷めた腎臓は、再生する事が

出来ないとの事で、幸いコウスケはまだ若かったのと元気だったんで、

今は少しずつですが回復の兆しに向かっています。

家はミッキーが尿道結石で2歳半の時に手術をしているので、基本的に

おやつは、全員に与えていませんでしたが、おやつのビーフジャーキーや今人気の有る

キシリトールを使っているガムの大量摂取により中毒症状を起こす可能性も

多い事を聞いて・・・驚きでした、おやつは与えすぎず安全なフードが一番

のようです。

今飲んでる薬と治療用のフードです。

P1010510

P1010518

暖かい縁側で久々に仲良し3ワントリオでの日向ぼっこです。

P1010520

痛々しいほどに細くなったコウの胴回り・・・

すぐに~~元気になるよね!!

たくさんの皆さんのお祈りと~励まし・・そして4ワンのパワーが

コウスケに届いて・・何とか自宅での治療が可能になりました、

矢張り家に居ての通院がストレスの緩和も含めて一番のようで

安心できました。もう安心と先生に言われるまで

今は出来る事を精一杯頑張って・・・のんびりですが治療に専念したいと思います。

本当にたくさんの励ましやお祈りを頂き

ありがとうございました。

仮退院

病院ではフードも殆ど食べないコウスケ

点滴の期間も長かったので、いったん点滴を止めて

病院ではストレスも多いので、一度仮退院してみて

家で食事が食べれるようになるか?を様子を見てみる事に

なりました。

夕方約10日以上振りの久々の我が家に帰宅したコウスケに4ワン達も

大喜びでの熱烈大歓迎状態!!

家では今まで食べていたフードには顔をそむけて食べないけど、

何とかうどんの潰したのと鳥のささみにかぼちゃと

ニンジンのペーストを少しだけですが食べてくれました、

本来はタンパク質の多い物とかは

駄目なんですが、食欲を出す事が前提なので、何とか食べてくれただけでも

嬉しいです。

血液検査の結果は、まだまだBUN(血中尿素窒素)犬は本来は7~27

なんですが、118とまだかなり高いが一時期は140を越えていたんで

少しは下がった、このまま下がってくれるといいんですが・・・

お医者さんは、まだまだ、信号で言うなら赤信号・・・予断を許せない状態ですとの事

でも・・・家に帰ったコウスケは安心したのか、食後少しだけ黄色い泡見たいのを

一度だけ嘔吐しましたが、今はぐっすり眠ってます。

明日は病院で今日の様子を報告・・・このまま・・・家からの通院にするか

あまり、嘔吐が酷いようならまた・・入院の可能性も

矢張り家に居るのがコウスケにとっても一番ストレスも少なく

毎日の通院でもいいから通院での治療が出来ればいいんですが。

一番年の近いめぐが久しぶりのコウスケに大喜び、

でも心配そうに覗き込み

P1010501

点滴をしていた、足を舐めてやるめぐ~~あみお母さんより

コウの世話をしたがる・・めぐです。

P1010500

P1010503

わずかな間に体重が2.6キロから2.1キロに・・・ホント痩せました

P1010506

顔も・・・ずいぶん小さくなったね。

家に居て少しでも元気を取り戻してねコウスケ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »